日本語 English 中文
あなたのファンを3倍にする、経営理念をベースに創られたストーリー+漫画サービス【オウジサマアイランド】

広告漫画とストーリー漫画の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

————————
【広告漫画とストーリー漫画の違い】
————————

オウジサマアイランドでは、
「広告漫画」と「ストーリー漫画」をこのように定義しています。

広告漫画:

商品を説明するための漫画。
商品を売るための漫画。

例/進研ゼミプラスマンガ部

ストーリー漫画:

人に感動を与えるエンターテイメント作品。

例/ガラスの仮面、ONE PIECEなど

——–

*「ストーリー漫画」と「広告漫画」は、
効果的な場面がそれぞれ異なるので、
用途に応じて使い分けをしましょう。

広告漫画が向いている場面:

お客様がその商品を申し込みしようかどうか迷っているとき。
商品を申し込む一歩手前や直前。
難しい商品説明を、漫画で解説するなどに向いています。
(ページ数を商品説明に割く傾向が強く、
ストーリーパートにページ数を割けません。
よって、感動を与えるなどには不向きです)

ストーリー漫画が向いている場面:

お客様がまだ商品のことも、会社のことも良く知らないとき。
これからファンを創りたいときや、
詳しく話を聞かせて?の前段階の興味付けに向いています。
(エンターテイメント作品なので、
商品説明にはページ数を割けないため、商品説明には不向きです)

—————————–

*オウジサマアイランドがご提供する漫画は、
「ストーリー漫画」になります。
「広告漫画」はご提供しておりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket