日本語 English 中文
あなたのファンを3倍にする、経営理念をベースに創られたストーリー+漫画サービス【オウジサマアイランド】

ビジネスを学びたい?そりゃマルチネットワークとせどりが最強の教科書でしょ?という理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

王子月乃
みなさん、こんにちは!

王子月乃
あなたのファンを3倍に!
世の中の常識を変えるマンガ・アーティスト、
王子月乃です。

 
 

仕組みやルールを研究するのが好きです

 
 
私は世の中の仕組みやルールを研究するのが好きです。
 
どう好きかっていうと、
骨董品を集めるような、
切手を収集するような感覚で、
仕組みやルールを学んでいるように思います。
 
だから医療詐欺だとか、
宗教勧誘だとかも研究対象です。
お前これ以上首突っ込んだら死ぬぞ!
とか言われて止めたけど……。
 
 
で、やはりオイシイというか、
面白さが極まっているのが
やはりダントツでマルチネットワークビジネスです。
マルチ商法というヤツ。
 
自分ではやらないけど、
マルチネットワークビジネスの
仕組みやルールはホントにめちゃくちゃ面白い。
ありゃー、一種のゲームですな。
クソゲー多いけど……。
 
アフィリエイトにも使われてるし、
一度これ漫画にしてみたいんだよなあ……。
だから勉強しているというのもあります。
 
そして、多くのビジネスが、
ビジネスモデルを構築しようとすると、
マルチじみてくるのが大変興味深いのです。
 
 

例えばせどり

 
 
例えばせどり。
せどらーはせどりだけでは
食べていくのがしんどいから、
せどりを教える側に回り、コミュニティを立ち上げます。
 
そのコミュニティの紹介者にマージンを支払うなどすると、
だんだんマルチっぽくなって行きます。
 
 
とあるせどりコミュニティが解散し、
ゼロから立ち上げ直しになった瞬間にも立ち合いました。
 
そこのコミュニティは、
話を聞くと、コミュニティの立ち上げ初期に
某有名せどらーさんにプロデュースして貰っていて、
定期的にその人にマージンを支払っていたんだって……。
 
不思議なんだよねえ、
自由を手に入れたくて、せどりを始めた人たちが、
また自分で檻を作るのがさ。
まあ、プラットフォーマーになるってことなんだろうけど。
 
 

例えばFX

 
 
FXも、FXやってる人から
FXの口座開設する人を紹介して下さい、
その人達を私が教育します、
マージン支払いますって誘われたんだけど、
それもマルチだからね。
 
新しいビジネスモデルですってドヤ顔してたけど、
完全にマルチだからね。
 
まずはmixiの無料ビジネス情報交換コミュニティを経由して、
LINEグループのスピンオフとして
FXのLINEグループを立ち上げ、
最初は無料で情報を公開。
時期を見てグループを月額課金制で有料化する……。
 
すげえ計算された行動でした。
謹んで退会致しましたが。
 
一応フォローしておくと、
せどらーさんも、FXやってる人も、
マルチネットワークやってる人も、
いい人はいっぱいいるし、面白い人も沢山いますよ。
 
 

せどりは応用範囲が広い

 
 
そして物販は固い。
実業家の方で
せどりをやったことない人がいるのか?というくらい、
せどりは応用範囲が広いです。
 
せどりとマルチネットワークは
一度勉強しておくと間違いがありません。
ある意味ビジネスの教科書なのではないだろうかとさえ思います。
 
だから私は、
せどりとマルチネットワークの話ができる人は
逆に安心できます。
まあ勧誘してきたら返り討ちだけどネ☆彡
 
せどりとマルチネットワークって、
一般的には嫌われてる傾向にあるけど、
多くの人はものすごく話が面白いって、聞き入ってくれます。
 
特にクリエイターで
せどりをやったことのある人間は少ないみたいで……。
 
あと、手に職を付けたいけど、年齢制限が、だとか、
体調的にも無理はできないという方にも、
とりあえずせどりはどうか?とご提案してみたり。
最近メルカリなどがでてきて、せどりも苦戦してるようですが。
 
 

特にクリエイターにオススメしたいせどり

 
 
クリエイターは一度でいいから
せどりをやってみるといいですよ。
 
せどりにはモノを売るって
どういうことなのかって本質が詰まってるから。
安く仕入れて高く売るという、非常にシンプルな世界です。
 
せどらーは基本的に転売ヤーなんで、
売る商品は自分のオリジナルコンテンツじゃないんです。
だからどうやって他所より魅力的に売るか、
というところを徹底的に研究しています。
 
オリジナルコンテンツが魅力的な人ほど、
売り方を変えなくても売れてしまうから、
販売や広報、集客などが手薄になるんです。
 
クリエイターが販売や広報、
集客などが苦手な傾向にある根本的な原因は
これに尽きるのではないでしょうか?
 
 

親和性が高いのに、憎み合っている関係

 
 
せどらーとクリエイターというのは、
非常に親和性が高いのに、
ある意味憎み合っている関係というか、
まあ一方的にクリエイターがせどらーを憎んでますね。
 
理由は非常に良く分かりますがw
転売する側とされる側なので。
 
例えば私が漫画家だから、
私の前でブックオフの話はできない、みたいになると、
異業種マッチングもヘッタクレもなくなります。
 
既に生活に浸透しているものは
あるという前提で話をしないと、
人間は言えないことが多い人とは話をしません。
 
そこはクリエイターも
大人の対応をした方が良いんではないでしょうか?
 
 

価格競争に巻き込まれない方法

 
 
そして市場が飽和すると価格競争がおきますので、
必然的に商品の値段は下がって行きます。
クリエイターはそうならないように、
付加価値を高めていく必要があるのです。
 
そこで必要になってくるのが、
せどりの考え方だ、というわけです。
 
で、そのせどりも極まると、
マルチ化するというね。
 
マルチ商法も、
ディストリビューターが自買いを放出するために、
Amazon新品せどりで転売してますしね。
 
市場ってこんな風に回ってるんだなあと
下手な本よりも勉強になります。
 
世の中の仕組みってやっぱり面白いなあ……。
 
 
というわけで、
コレもついでに読むといいと思うよ
↓↓↓↓↓↓

 
 

王子月乃
それではまたね!

 
 
/王子月乃

 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
The Creator of the world as itself is itself.
〜あなたのファンを3倍にする、
経営理念をベースに創られたストーリー+漫画サービス〜
【オウジサマアイランド】
http://oujisamaisland.com
 
Prince Charming in Underground Wonderland.
〜アンダーグラウンドの王子様/王子月乃個人サークル”harshwordsworth”〜
【王子月乃Official Blog】
http://harshwordsworth.com

投稿者プロフィール

PrinceCharming
PrinceCharming【あなたのファンを3倍にする漫画家】

ビジネスネーム:王子月乃 / オウジツキノ




《ビジネス》

ストーリーと漫画の力を使い、

ファン創りや問い合わせ件数で悩んでいる、

起業家の方のブランディングを

サポート致します。


オウジサマアイランド/オフィシャルサイト:

http://oujisamaisland.com/




《職業》

漫画家。

同人サークル”harshwordsworth”代表。


王子月乃オフィシャルサイト”harshwordsworth”:

http://harshwordsworth.com/


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket